【WEB内覧会】我が家のLIXILキッチン「リシェルSI」を紹介<トヨタホーム|シンセシリーズ>

【WEB内覧会】我が家のLIXILキッチン「リシェルSI」を紹介<トヨタホーム|シンセシリーズ>

[本ページはプロモーションが含まれています]

ちゃんころ

トヨタホームのシンセシリーズで建てた我が家のシステムキッチン「リシェルSI」を画像付きの記事でWEB内覧会として紹介します。

当記事では、我が家のシステムキッチン「リシェルSI」について、下記のような悩みや疑問に答えていきます。

  • 当記事で得られる情報や解決できる悩み
  • 青字を押すと読みたい項目まで移動できます。

トヨタホームのシンセシリーズで選択できる標準仕様のキッチンにLIXILの「リシェルSI」があります。標準仕様の中では人気の高いシステムキッチンです。

我が家のキッチン「リシェルSI」の仕様や設備、使い勝手や機能などWEB内覧会として画像付きで紹介します。

これから「注文住宅で家を建てる方」「キッチンのリフォームを検討中の方」「リシェルSIの検討で悩んでいる方」に向けて我が家のキッチン「リシェルSI」を実体験レポートとして紹介します。

ちゃんころ

キッチンを検討する際の参考にしてください!

我が家の家族構成と住宅情報 <住宅購入時>
家族構成4人家族(私・妻・子供3歳・子供0歳)
車所有台数1台(ワンボックスカー)
自転車所有台数3台
ハウスメーカートヨタホーム
シンセシリーズシンセ・はぐみ
敷地面積189.8㎡(57.41坪)
1F64.97㎡(19.65坪)
2F60.9㎡(18.42坪)
延床面積125.87㎡(38.07坪)
LDK(1F)23.9帖
ウォークインパントリー(1F)※床下収納2.7帖
洗面室(1F)2.2帖
トイレ(1F)1.6帖
脱衣室(1F)2帖
浴室(1F)1616サイズ
玄関クローゼット(1F)0.8帖
主寝室(2F)7.8帖
主寝室ウォークインクローゼット(2F)2.4帖
子供部屋(2F)※クローゼット含む6.3帖
子供部屋(2F)※クローゼット含む5.6帖
書斎(2F)5.1帖
物置(2F)2.0帖
トイレ(2F)1.6帖
キャンチバルコニー(2F)物干し竿2本分
小屋裏部屋(屋根裏)7.7帖
太陽光発電5.744kw
全館空調スマート・エアーズ
24時間換気ピュア24セントラル
オール電化IH、エコキュート
60年長期保証アトリスプラン
注文住宅を検討中の方へ

【タウンライフ家づくり】注文住宅の「間取りプラン」を複数社で比較

\ 簡単3分で入力完了 /

申込者全員に「成功する家づくり7つの法則」をプレゼント
一括依頼で「間取りプラン」「注文住宅費用」「土地提案」が全部無料

目次

我が家のシステムキッチン「リシェルSI」について

我が家のシステムキッチン「リシェルSI」について

LIXIL(リクシル)の「リシェルSI」とは、LIXILのキッチンブランドの一つで、美しい暮らしを、キッチンから実現することをコンセプトにしています。リシェルSIは、使う人の目線で考えた収納アイデア、ワークスペースとしての機能性、インテリアとしての美しさを兼ね備えた最上級のシステムキッチンです。

LIXIL「リシェルSI」の特徴

トヨタホームのLIXIL「リシェルSI」の特徴について解説します。

LIXIL「リシェルSI」の特徴
  • 熱、キズ、汚れに強く、お手入れが簡単
  • 使いやすい、体の負担を軽減した収納力
  • 下ごしらえや調理、後片付けがしやすい
  • 美しくて丈夫、お手入れがしやすい
  • 手をかざすだけ水栓!料理中の作業もスムーズ
  • 10年間、ファンとフード内部の清掃不要
ちゃんころ

リシェルSIの特徴やメリット・デメリットは下記の記事をチェック!

『LIXILシステムキッチン「リシェルSI」の特徴とメリット・デメリット』については下記の記事をご確認ください。

我が家のリシェルSIのタイプとサイズ

我が家のリシェルSIのタイプとサイズ

我が家のリシェルSIのタイプとサイズについて紹介します。

我が家のリシェルSIのタイプ

リシェルSIのタイプ
我が家のリシェルSIのタイプ
ワイドオープンタイプペニンシュラキッチン

我が家のリシェルSIは、見せるキッチンとして「ワイドオープンタイプ」のペニンシュラキッチンです。

ペニンシュラキッチンとは?

ペニンシュラ(peninsula)とは、英語で「半島」を意味します。キッチン部分が半島のように突き出ていることから、ペニンシュラキッチンと呼ばれています。

キッチン対面に壁などがないため、見晴らしも良く、圧迫感もないのが気に入ってます。

我が家のリシェルSIのサイズ

リシェルSIのサイズ
我が家のリシェルSIのサイズ
キッチン横幅W2424
カウンター奥行D970
キッチン高さH850

キッチン横幅サイズ

ワイドオープンタイプのキッチン横幅サイズは2種類あります。

ワイドオープンタイプのキッチン横幅サイズ
  • 24タイプのW2424
  • 26タイプのW2574

我が家は24タイプの「W2424」です。どうしてもキッチンの横にダイニングテーブルを置きたかったので、24タイプしか入りませんでした。

カウンター奥行サイズ

ワイドオープンタイプのカウンター奥行サイズは1種類です。

ワイドオープンタイプのカウンター奥行サイズ
  • D970

対面カウンター側も広々していて、使い勝手が良いですよ。

キッチン高さサイズ

ワイドオープンタイプのキッチン高さサイズは2種類です。

ワイドオープンタイプのキッチン高さサイズ
  • H850
  • H900

我が家は私も妻もそこまで背が高くないので、キッチンの高さは850サイズにしました。

我が家のリシェルSIの扉シリーズと取手シリーズ

我が家のリシェルSIの扉シリーズと取手シリーズ

我が家のリシェルSIの扉シリーズと取手シリーズについて紹介します。

我が家のリシェルSIの扉シリーズ

我が家のリシェルSIの扉シリーズ
我が家のリシェルSIの扉シリーズ
扉シリーズファインクラフトシリーズ
扉カラーグレースグレー

リシェルSIの扉デザインは19シリーズ、カラーは53色から選べます。

我が家のリシェルSIの扉シリーズは、全体的に重厚感のあるセラミックの風合いにブラック基調のデザイン「ファインクラフトシリーズ」にしました。選んだ理由は、LIXILIのショールームで一目惚れしたからです。カウンタートップとシンクとの親和性もお気に入りポイントです。

我が家のリシェルSIの取手シリーズ

我が家のリシェルSIの取手シリーズ
我が家のリシェルSIの取手シリーズ
取手シリーズスリムライン取手
取手カラーブラック

リシェルSIの取手デザインは6シリーズ、カラーは16色から選べます。

扉シリーズとの相性を考えて、取手シリーズはブラックのシンプルタイプ「スリムライン」にしました。バランスも良く、取手としても使いやすいです。ただ、タオルを掛けたりすることはできないので、オプションでLIXIL純正の「タオルクリップ」を追加しました。

タオルクリップ

我が家のリシェルSIのフロアキャビネット

我が家のリシェルSIのフロアキャビネット

我が家のリシェルSIのフロアキャビネットについて紹介します。フロアキャビネットの装備品として食洗機を設置しました。

我が家のリシェルSIのフロアキャビネット

我が家のリシェルSIのフロアキャビネット
我が家のリシェルSIのフロアキャビネット
IH側らくパッと収納
下段引出し
コンロ横小引出し
センタースマートトレー
中段引出し
下段引出し
シンク側らくパッと収納
下段引出し
キャビネットボックス内カラースレートグレー
らくパッと収納(コンロ用)
らくパッと収納(シンク用)
スマートトレー
コンロ横小引出し

我が家のフロアキャビネットは、リシェルSI基本アイテムの「らくパッと収納」を採用しました。リシェルSIの特徴でもある収納力として、全面に下段引出しが採用されており、食洗機の隣のスペースにも引出しが付いています。さらに、IH横にも小引出しが付いていて、デッドゾーンが一つもありません。

キャビネットのボックス内は、2色のカラーから選べます。

キャビネットボックス内カラー
  • スノーホワイト
  • スレートグレー

我が家のボックス内カラーは「スレートグレー」を採用しました。

我が家のリシェルSIの食洗機

我が家のリシェルSIの食洗機
我が家のリシェルSIの食洗機
食器洗い乾燥機フルオープンP食洗機の深型(扉面材タイプ)

我が家は装備品でパナソニック製の深型タイプ食洗機を導入しました。リシェルSIで食洗機を設置する場合は、深型タイプになるので、大きな鍋やフライパンも入るので、毎日の洗い物が楽になります。

公式サイトでは、ミーレ製のビルトイン食洗機も設置できるようですが、トヨタホームの標準仕様では記載がないので、設置できるかどうかは担当営業に確認しましょう。

ちゃんころ

食洗機は最強の時短家電なのでおすすめです!

我が家のリシェルSIの背面フロアキャビネット

我が家のリシェルSIの背面フロアキャビネット

我が家のリシェルSIの背面フロアキャビネットについて紹介します。

我が家のリシェルSIの背面フロアキャビネット

我が家のリシェルSIの扉シリーズ
我が家のリシェルSIの背面フロアキャビネット
背面フロアキャビネット全面収納の開き扉タイプ
キャビネットボックス内カラースレートグレー

我が家の背面フロアキャビネットは、全面収納の開き扉タイプを採用しました。上段が引出しタイプで、下段が開き扉になっています。全面収納にしたのは、収納力を上げるためと、子供のリビング学習用に教材などをしまっておくためです。

収納は多いに越したことはないので、カウンターバー的な利用を考えていないなら全面収納がおすすめです。

背面フロアキャビネットで選べるタイプ

背面フロアキャビネットで選べるタイプは全部で4種類です。

背面フロアキャビネットで選べる4つのタイプ
  • 全面パネル
  • コンロ部背面900
  • 全面収納の引出し(フロートタイプ専用)
  • 全面収納の開き扉

我が家のリシェルSIのセラミックトップ

我が家のリシェルSIのセラミックトップ

我が家のリシェルSIのセラミックトップについて紹介します。

我が家のリシェルSIのセラミックトップ

我が家のリシェルSIのセラミックトップ
我が家のリシェルSIのカウンタートップ
カウンタートップセラミックトップ
カウンタートップカラーバサルトブラック

我が家のカウンタートップは、LIXILの最新セラミック技術から生まれた「セラミックトップ」を採用しました。セラミックトップは、高温のフライパンや鍋、オーブンレンジのヘルシオで調理したばかりの熱くなったトレイも、そのまま置くことができます。

さらに、重くて硬いものを落としても衝撃に強い素材なので、傷がつきにくくなっています。まな板なしで包丁調理したとしても傷はつきません。

リシェルSIのカウンタートップの種類とカラー

カウンタートップは全部で3種類、カラーは全10色から選べます。

カウンタートップカラー
セラミックトップ全6色
人造大理石トップ全3色
ステンレストップ全1色
ちゃんころ

好みに合わせて選べるって嬉しいですね!

我が家のリシェルSIのハイブリッドクォーツシンク

我が家のリシェルSIのハイブリッドクォーツシンク

我が家のリシェルSIのハイブリッドクォーツシンクについて紹介します。

我が家のリシェルSIのハイブリッドクォーツシンク

我が家のリシェルSIのハイブリッドクォーツシンク
我が家のリシェルSIのシンク
シンクハイブリッドクォーツシンク
シンクカラーコズミックグレー
シンクアイテムサポートワイヤー
まな板スタンドワイヤーポケット
シンクポケットディバイダー
排水口キッチンくるりん排水口

我が家のシンクは、LIXILの水まわりの作業を快適にする最新の技術とアイデアをたっぷり詰め込んだ「ハイブリッドクォーツシンク」を採用しました。ハイブリッドクォーツシンクは、セラミックトップ同様に、熱やキズに強い素材となっています。さらに変色や変質にも強いため、洗い場としてよく使うシンクに最適な機能を備えています。

カウンタートップをセラミックトップにするなら、シンクは相性抜群の「ハイブリッドクォーツシンク」がおすすめです。

リシェルSIのシンクの種類とカラー

カウンタートップは全部で3種類、カラーは全12色から選べます。

シンクカラー
ハイブリッドクォーツシンク全3色
人造大理石シンク全8色
ステンレスシンク全1色
ちゃんころ

ハイブリッドクォーツシンクはセラミックトップでないと選べないよ!

我が家のリシェルSIの浄水器一体型ナビッシュハンズフリー水栓

我が家のリシェルSIの浄水器一体型ナビッシュハンズフリー水栓

我が家のリシェルSIの浄水器一体型ナビッシュハンズフリー水栓について紹介します。

我が家のリシェルSIの浄水器一体型ナビッシュハンズフリー水栓

我が家のリシェルSIの浄水器一体型ナビッシュハンズフリー水栓
我が家のリシェルSIの水栓
水栓浄水器一体型ナビッシュハンズフリー
水栓カラーシルバー

我が家の水栓は、吐水口に内蔵されたセンサーが物や手の位置と動きを感知して、吐水も止水も自動で行う「浄水器一体型ナビッシュハンズフリー」を採用しました。ナビッシュハンズフリー水栓は、「黒い物」「鏡面の物」「透明の物」など、これまでのセンサーでは感知しづらかった物も感知できるようになっています。

さらに、浄水器ビルトイン型なので、シンク周りがスッキリです。下のセンサーが水道水で、上のセンサーが浄水です。

リシェルSIの水栓の種類

トヨタホームのリシェルSI標準仕様で選べる水栓は以下のタイプです。

水栓タイプ
ハンズフリー水栓全2タイプ
タッチレス水栓ナビッシュ全2タイプ
ハンドシャワー水栓全1タイプ
シングルレバー水栓全1タイプ
浄水器一体シャワーエコハンドル全2タイプ
ビルトイン浄水器全1タイプ

ナビッシュハンズフリー水栓には、公式ではブラックカラーがあります。トヨタホームの標準仕様に記載はありませんが、オプションとして追加依頼することができます。

我が家のナビッシュハンズフリー水栓は浄水器ビルトイン型なので、年に1回程度の頻度で「浄水器カートリッジ」の交換を行っています。

我が家のリシェルSIのレンジフード

我が家のリシェルSIのレンジフード

我が家のリシェルSIのレンジフードについて紹介します。

我が家のリシェルSIのレンジフード

我が家のリシェルSIのレンジフード
我が家のリシェルSIのレンジフード
レンジフードサイドマントルフードHVRタイプ
レンジフードカラーシルバー

我が家のレンジフード「サイドマントルフードHVR」は、換気連動対応機能付きで、IHで加熱を開始すると自動で稼働します。見た目もシンプルで、ファンもワンタッチで着脱できるため掃除が簡単です。

リシェルSIのレンジフードの種類

トヨタホームのリシェルSI標準仕様で選べるレンジフードは以下のタイプです。

レンジフードタイプ
サイドフード全1タイプ/1カラー
サイドマントルフードHVR全1タイプ/2カラー
よごれんフード09全2タイプ/2カラー
センターフードFED全1タイプ/1カラー
シロッコファン09スクエアⅡ全2タイプ/2カラー

最初に選択するキッチンタイプによって、設置可能なレンジフードが決まってきます。コンロ前ガラスをハイタイプにするかロータイプにするかによっても選択肢が変わってきます。

我が家のリシェルSIのコンロ前ガラス

我が家のリシェルSIのコンロ前ガラス
我が家のリシェルSIのコンロ前ガラス
コンロ前ガラスハイタイプ

我が家では、コンロ前ガラスを「ハイタイプ」にしました。調理していても意外と飛び散ったりしないので、ロータイプでも問題ないですが、ハイタイプの方が見た目もオシャレだったので、ハイタイプを採用しました。

我が家のリシェルSIのIHヒーター

我が家のリシェルSIのIHヒーター

我が家はオール電化なので加熱機器はIHヒーターとなります。それではリシェルSIのIHヒーターについて紹介します。

我が家のリシェルSIのIHヒーター

我が家のリシェルSIのIHヒーター
我が家のリシェルSIのIHヒーター
加熱機器3口IHヒーターのシングルオールメタルP600
加熱機器カラーシルバー

我が家のIHヒーターは、パナソニック製の「3口IHヒーターのシングルオールメタルP600」を採用しました。パナソニックのIHヒーターを選ぶと「ラクッキングリル」が搭載されています。ラクッキングリルがあれば、パナソニック製オーブンレンジのビストロと同じようなグリル機能が使えます。

さらに「シングルオールメタル」を採用したことで、ガスコンロ用のフライパンや鍋をIHヒーターで利用することが可能となります。他にも使いこなせないぐらい機能がたくさんあるので、料理が楽しくなりそうですね。

リシェルSIのIHヒーターの種類

トヨタホームのリシェルSI標準仕様で選べるIHヒーターは以下のタイプです。

IHヒータータイプ
IHヒーターP(パナソニック)全4タイプ/1〜3カラー
IHヒーターH(日立)全4タイプ/1〜2カラー

各メーカーごとに機能性が変わってきますが、我が家ではパナソニックの方がオシャレで機能的だと感じたので、IHヒーターはパナソニック製を採用しました。

IHヒーターをキレイに使うコツ

IHヒーターをキレイに使うコツ1
IHヒーターをキレイに使うコツ2

上記の画像でわかるように、我が家のIHヒーターは2年間使用していますが、焦げも汚れもほとんどなくキレイです。その理由は、IHヒーターに欠かせない3つのアイテムを利用しているからです。それが以下の商品です。

IHヒーターに欠かせない3つのアイテム
  1. IHシリコンマット
  2. 排気口カバー
  3. フレームカバー
IHヒーターをキレイに使うコツ3
IHヒーターをキレイに使うコツ4

①[サラサデザイン]IHシリコンマット

サラサデザイン(sarasa design)
¥1,485 (2024/05/20 22:50時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場

②[排気口カバー]コンロ奥カバー&ラック

排気口カバー
¥4,950 (2024/05/20 22:50時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場

③[東洋アルミ]フレームカバー

東洋アルミ
¥754 (2024/05/20 22:50時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場

我が家のリシェルSIのサブキッチン(カップボード)

我が家のリシェルSIのサブキッチン(カップボード)

我が家のリシェルSIのサブキッチンについて紹介します。サブキッチンでは、フロアキャビネットにメラミンカウンターを付け、さらにウォールキャビネットを設置しました。

我が家のリシェルSIのサブキッチン扉シリーズ

我が家のリシェルSIのサブキッチン扉シリーズ
我が家のリシェルSIのサブキッチン扉シリーズ
扉シリーズファインクラフトシリーズ
扉カラーグレースグレー
取手シリーズスリムライン
取手カラーブラック

サブキッチンの扉と取手は、メインキッチンに合わせています。全体的に統一感がある方がデザイン性も高くてキレイです。

我が家のリシェルSIのサブキッチン(フロアキャビネット)

我が家のリシェルSIのサブキッチン(フロアキャビネット)
我が家のリシェルSIのサブキッチン(フロアキャビネット)
スライドタイプ横幅W900
奥行D450
高さH850
ボックス内カラースレートグレー
開きタイプ横幅W900
奥行D450
高さH850
ボックス内カラースレートグレー
カウンタートップメラミンカウンター
カウンタートップカラーホワイト
スライドタイプ1
スライドタイプ2
開きタイプ1
開きタイプ2

我が家のサブキッチンは、横幅900サイズのフロアキャビネットを4つ並べて設置しています。なので、全幅3600サイズで、横幅1800サイズのメラミンカウンターを2個設置して広々カウンターを実現しました。

見せる家電収納

サブキッチンに長めのカウンターを設置することで見せる家電収納にしました。なので、家電のカラーもブラック系の色調に統一して、全体のデザインバランスを統一しました。

我が家のリシェルSIのサブキッチン(ウォールキャビネット)

我が家のリシェルSIのサブキッチン(ウォールキャビネット)
我が家のリシェルSIのサブキッチン(ウォールキャビネット)
開きタイプ横幅W900
奥行D440
高さH500
ボックス内カラースレートグレー

ウォールキャビネットは、横幅900サイズを2つ並べて設置しています。なので、全幅1800サイズで、高さは最小サイズの500にして、1番高い位置の食器も楽に取り出せるようにしました。

キッチンの横長窓

収納力は十分あるので、圧迫感をなくすため隣の位置に横長窓を設置して光を取り入れました。北側なので、直射日光は入らないため、程よい感じの反射光が入ってきます。

我が家のシステムキッチン「リシェルSI」の仕様まとめ紹介

我が家のシステムキッチン「リシェルSI」の仕様まとめ紹介

我が家のシステムキッチン「リシェルSI」の仕様をまとめて紹介します。標準仕様で可能な範囲でカスタマイズしているので参考にしてみてはいかがでしょうか。

  • 2021年購入当時の仕様です。
我が家のLIXILキッチン「リシェルSI」の仕様まとめ1
我が家のLIXILキッチン「リシェルSI」の仕様まとめ2

LIXILシステムキッチン「リシェルSI」

我が家のシステムキッチン仕様
メーカーLIXIL(リクシル)
ブランドRICHELLE SI(リシェルSI)
タイプワイドオープンタイプ(ペニンシュラキッチン)
サイズ24(W2424)/D970/H850
扉シリーズファインクラフトシリーズ
扉カラーグレースグレー
取手バリエーションスリムライン取手/ブラック
キッチンパネルGグレード/エミリアホワイト
フロアキャビネットらくパッと収納(コンロ用・シンク用)
スマートトレー
下段引出し
コンロ横小引出し(扉面材タイプ)
キャビネットボックス内カラースレートグレー
食器洗い乾燥機フルオープンP食洗機の深型(扉面材タイプ)
背面フロアキャビネット全面収納の開き扉タイプ
カウンタートップセラミックトップ/バサルトブラック
シンクハイブリッドクォーツシンク/コズミックグレー
シンクアイテムサポートワイヤー
まな板スタンドワイヤーポケット
シンクポケットディバイダー
排水口キッチンくるりん排水口
水栓浄水器一体型ナビッシュハンズフリー水栓/シルバー
レンジフードサイドマントルフードHVRタイプ/シルバー
コンロ前ガラスハイタイプ
加熱機器3口IHヒーターのシングルオールメタルP600/シルバー
追加装備品米びつ
タオルクリップ

LIXILシステムキッチン「リシェルSI」画像ギャラリー

「リシェルSI」のサブキッチン

我が家のサブキッチン仕様
メーカーLIXIL(リクシル)
ブランドRICHELLE SI(リシェルSI)
タイプ組み合わせカウンター収納
扉シリーズファインクラフトシリーズ
扉カラーグレースグレー
取手バリエーションスリムライン取手/ブラック
フロアキャビネットスライド0904(2個)/開き0904(2個)
ウォールキャビネット開きH500の0904(2個)
キャビネットカラースレートグレー
カウンタートップメラミンカウンター/ホワイト

「リシェルSI」のサブキッチン画像ギャラリー

ちゃんころ

トヨタホーム「リシェルSI」の標準仕様は下記の記事をチェック!

『トヨタホームのキッチン「リシェルSI」の標準仕様』については下記の記事をご確認ください。

「我が家のリシェルSIのキッチンWEB内覧会」の次に見るおすすめ記事

「我が家のリシェルSIのキッチンWEB内覧会」の次に見るおすすめ記事

「我が家のリシェルSIのキッチンWEB内覧会」の次に見るおすすめ記事を紹介します。

「我が家のリシェルSIのキッチンWEB内覧会」の次に見るおすすめ記事
  • トヨタホームのキッチン「リシェルSI」の標準仕様を解説
  • トヨタホームのLIXILキッチン「リシェルSI」の購入価格を公開
  • LIXILシステムキッチン「リシェルSI」の特徴とメリット・デメリット

トヨタホームのキッチン「リシェルSI」の標準仕様を解説

ちゃんころ

我が家のキッチン「リシェルSI」の仕様は下記の記事をチェック!

『トヨタホームのキッチン「リシェルSI」の標準仕様』については下記の記事をご確認ください。

トヨタホームのLIXILキッチン「リシェルSI」の購入価格を公開

ちゃんころ

我が家のキッチン「リシェルSI」の価格は下記の記事をチェック!

『トヨタホームのLIXILキッチン「リシェルSI」の購入価格』については下記の記事をご確認ください。

LIXILシステムキッチン「リシェルSI」の特徴とメリット・デメリット

ちゃんころ

リシェルSIの特徴やメリット・デメリットは下記の記事をチェック!

『LIXILシステムキッチン「リシェルSI」の特徴とメリット・デメリット』については下記の記事をご確認ください。

まとめ

当記事では【WEB内覧会】我が家のLIXILキッチンのリシェルSIについて紹介しました。

我が家が導入したLIXILキッチン「リシェルSI」を画像付きWEB内覧会で紹介しました。リシェルSIは、自分好みにカスタマイズできるアイテムがたくさんあるので、カタログを見ているだけでも楽しいです。

我が家のキッチンの特徴は、ワイドオープンタイプのペニンシュラキッチンで、全体のデザインをブラック基調のモノトーンカラーに統一しています。リシェルSIの標準仕様の中でも、機能性の高い仕様にカスタマイズして、長く使っても飽きのこないデザイン性で、お気に入りのキッチンエリアです。

キッチンの購入を検討しているなら、我が家のキッチンWEB内覧会を参考にしてみてはいかがでしょうか。少しはキッチンイメージの足しになると思います。

【WEB内覧会】我が家のLIXILキッチン「リシェルSI」を紹介<トヨタホーム|シンセシリーズ>は以上となります。
最後までご覧いただきありがとうございました。

注文住宅を検討中の方へ

【タウンライフ家づくり】注文住宅の「間取りプラン」を複数社で比較

\ 簡単3分で入力完了 /

申込者全員に「成功する家づくり7つの法則」をプレゼント
一括依頼で「間取りプラン」「注文住宅費用」「土地提案」が全部無料

【WEB内覧会】我が家のLIXILキッチン「リシェルSI」を紹介<トヨタホーム|シンセシリーズ>

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

SHARE THIS ARTICLE
  • URLをコピーしました!
目次